ホーム > 時事・経済要点 >

量的緩和FMOC出口戦略を示唆  3段階で解除 市場混乱避ける

2013年06月07日 ネズミ1号:略称「T」
タグ: ,


日本経済新聞掲載内容より:5月23日にFRB議長バーナンキ議長により量的緩和政策の出口戦略について言及がありました。これを受けてNYダウ及び日経平均は大幅な調整に入りましたが、この出口戦略についての段取り・スケジュールのまとめです。

【この記事の要旨】

  • バーナンキFRB議長は年内にも量的緩和の縮小があり得ることを示唆
  • 経済情勢、雇用回復に留意して時期を判断する
  • 出口戦略は、3段階で行われる


 

 

雇用の持続的回復が確認できれば、今後数回の金融政策会合で資産購入ペースを縮小できる

22日の議会証言でのバーナンキ議長の発言。量的緩和第2弾(QE2)終了時の11年6月に「出口戦略の原則」が決められた。議長の発言やFOMC(米連邦公開市場委員会)などの議事要旨などから3段階による出口戦略シナリオが練られているようです。

内容詳細時期日程イベント
第1段階 資産の新規購入縮小・停止 ・毎月850億ドル購入している米国債・住宅ローン担保証券(MBS)の購入を段階的に縮小 2013年内にも 2013年なし
第2段階 FRB資産規模の縮小 ・米国債・MBSの召喚文を再投資せず保有資産を縮小・市場売却を回避するなど市場に混乱を与えない対策を検討 2014年度以降? 2014年1月末バーナンキ議長任期切れ
第3段階 ゼロ金利解除・利上げ ・失業率が6.5%まで下がるのを待ってゼロ金利解除・政策誘導金利の見直しも(従来はFF金利:政策金利) 2015年度以降 2015年なし

第1段階 FRB資産拡大を食い止める

米国債権と住宅ローン担保証券(MBS)を毎月850億ドル(8兆6000億円)買い入れているそうですが、そのプログラムの縮小。購入額を段階的に減らし、最後にゼロにする。

第2段階 膨れ上がった3兆ドル(300兆円)ものFRB資産を縮小する

MBSなどは市場で直接売るのではなく、自然な償還をもってなるべく市場に影響がないようオペレーションするそうです。償還期間は日程上約2年程度(2015年位)まででしょうか。

第3段階 ゼロ金利解除

インフレ率が2.5%を超えないで、かつ失業率が6.5%に下がるまでゼロ金利は続けるとのことです。FMOCの見通しでは失業率が6.5%に下がるのは2015年というのが大勢だそうです。あと2年でアメリカは金融緩和を解除し、普通の運用に戻す計画を立てているということですね。

しかし、一方で、景気の見通しが不透明なので、出口戦略を急ぐべきではないという声も多いそうですが、なぜこの時期にそれでも出口戦略を発表しなければならなかったのでしょうか?



2013年06月07日 ネズミ1号:略称「T」
タグ: ,


前ページに戻る


 タグ: ,


おすすめ記事

 

『量的緩和』の関連記事

  • ||| 日本の財政は破綻する可能性はあるのか!?低い給与水準がインフレを防いでいる!?

    ,

  • ||| 日本でスタグフレーション!? 円安、国内物価上昇も所得はあがらないという悪循環がすぐそこまで迫っている!?

    ,

  • ||| 量的緩和をやってしまった日・米・英がこれから直面する局面とは?

    ,

  • ||| バランスシート不況とは何か?みんなが一斉に借金返済に走るとどうなるか!?

    ,

  • ||| FRB量的緩和縮小根拠から推測する来年の景況

    ,

  • ||| 成熟国では健全な経済成長はもはやありえない!? 世界が日本流の長期停滞に入る恐れも?

    ,

  • ||| 来年2014年:QEなどの実験は失敗、成熟国のインフレ(成長)は難しいと実感する年になる!?

    ,

  • ||| イエレン氏:負の遺産の精算と米経済血流を末端まで流す政策を約束

    ,

  • ||| すでに織り込み済みだった!?FRB出口の延期:影響についてまとめてみた

    ,

  • ||| QE3縮小延期から考えてみる庶民のマイナスシナリオ

    ,

  • ||| 円安期待が裏切られる日

  • ||| 米の量的緩和縮小は日本株にはプラスだが、11月22日までは5月23日の高値を超せない

  • ||| 量的緩和FMOC出口戦略を示唆  3段階で解除 市場混乱避ける

  • ||| 日本人全体が「はめられた」5・23ショック

    ,

  •  

    『金利』の関連記事

  • ||| 低金な住宅ローン金利の今後について調べてみた

    ,

  • ||| 四半世紀続いた米国スーパーバブル崩壊がはじまっている?

    ,

  • ||| 日本の財政は破綻する可能性はあるのか!?低い給与水準がインフレを防いでいる!?

    ,

  • ||| 日本でスタグフレーション!? 円安、国内物価上昇も所得はあがらないという悪循環がすぐそこまで迫っている!?

    ,

  • ||| コンビニ値下げ合戦参入:家計で使えるお金統計依頼過去最低に。

    ,

  • ||| 米失業率改善は人々が求職断念の現れであり、株高はリストラの進行を意味する:ノーベル経済学賞ファーマ教授

    ,

  • ||| 世界経済は失われた10年いや20年に突入する!?逆グローバル化概念で今後の米国産業構造を妄想してみた

    ,

  • ||| ハリウッドでも吹き荒れる「リストラ」の嵐

    ,

  • ||| 2015年以降-日本で大リストラがはじめる

    ,

  • ||| 世界的なディスインフレ:先進国の賃金水準、新興国にあわせ低下し続ける!?

    ,

  • ||| 成熟国では健全な経済成長はもはやありえない!? 世界が日本流の長期停滞に入る恐れも?

    ,

  • ||| 来年2014年:QEなどの実験は失敗、成熟国のインフレ(成長)は難しいと実感する年になる!?

    ,

  • ||| イエレン氏:負の遺産の精算と米経済血流を末端まで流す政策を約束

    ,

  • ||| 量的緩和には配管整備が必要。スティグリッツ教授マクロ施策だけではなんの対策にもならない

    ,

  • ||| 円安一服でアベノミクス期待後退へ!?ポジショントークによる情報戦に惑わされるな

    ,

  • その他の関連記事

     

    おすすめ記事

    記事カテゴリー

    タグ

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    過去の記事