ホーム > 時事・経済要点 >

金市場の暴落が意味するもの

2013年06月15日 ネズミ1号:略称「T」
タグ:


東洋経済より:6.23のバーナンキの発表は事前に読み切られていた!?大口投資家は、うまく逃げ切り、調整完了後の底値で米国株式第2の山を狙っている。現物金相場下落はその兆候かもしれない。

【この記事の要旨】

  • 金融政策と実態経済は逆を行く・株式は金融政策だけで決まる
  • 金投資意欲失墜2つの理由:これから熱くなる株式へ浮気、資産バブルへの嫌気
  • 金下落✕米株式上昇=米バブル 金下落✕米株式下落=危険信号


 

 

今回のバブルは事前警告により投資家は上手に逃げ切ることができている

FRBの出口戦略については、ここ数ヶ月の議事やシグナルによりもはや誰でも知っている事。投資家は、出口戦略に合わせて株価が暴落することを読み切り、上手に逃げ切っている。手元に残った資金で次の山を狙い始めている。

出口戦略シグナルにより株価が底をついた!次の山を狙うために金から株式へ資金が向かっているのでは!?

量的緩和が終わるということで米国株式は乱高下するだろうが、景気がよくなることが前提での出口戦略。今回のバブル精算からうまく売って逃げっきった投資家の手元には潤沢な資金がある場合、本命の米国株式へ第2の山を当てるべく様子を見ているのかもしれない。この情報を掴んだ資産家は実物資産(金)から株式へ遅れをとるまいとマネーの流れが加速しているのではないか?これが金暴落が意味するところかもしれないとのことです。

金下落✕米株式上昇=米バブル 金下落✕米株式下落=危険信号

"それでもバーナンキがQE3を縮小する理由https://toyokeizai.net/articles/-/14442 "でも書きましたが、バランスシートが縮小しないままゼロ金利状態がつづくのであれば「乾いた薪」となってバブル再燃懸念があり、その場合FF金利の上げ幅ペースが早くなり2015年末に最大2%というのもありうるとのことでした。金下落が進み、FF金利上げ前に、株価が急上昇した場合は金利上げペースが加速される。しかしこのオペレーションに失敗すると、金下落=>株価下落の危険信号という自体もありうるというこのようです。



2013年06月15日 ネズミ1号:略称「T」
タグ:


前ページに戻る


 タグ:


おすすめ記事

 

『金利』の関連記事

  • ||| 換金を急ぐ売り手と突然いなくなる買い手:バブルはある日突然崩壊する

    ,

  • ||| 金利を下げて、タダに近いコストにしても、日本では資金需要が起っていなかった!?

    ,

  • ||| 株・土地バブルの為に金融引き締めを行うと経済全体を崩壊させることになるのか?

    ,

  • ||| そこまでインフレでない日本、でも住宅ローン金利上昇は避けられない!?

    ,

  • ||| 低金利が続いた住宅ローン金利の今後について調べてみた

    ,

  • ||| 四半世紀続いた米国スーパーバブル崩壊がはじまっている?

    ,

  • ||| 日本の財政は破綻する可能性はあるのか!?低い給与水準がインフレを防いでいる!?

    ,

  • ||| 日本でスタグフレーション!? 円安、国内物価上昇も所得はあがらないという悪循環がすぐそこまで迫っている!?

    ,

  • ||| コンビニ値下げ合戦参入:家計で使えるお金統計依頼過去最低に。

    ,

  • ||| 米失業率改善は人々が求職断念の現れであり、株高はリストラの進行を意味する:ノーベル経済学賞ファーマ教授

    ,

  • ||| 世界経済は失われた10年いや20年に突入する!?逆グローバル化概念で今後の米国産業構造を妄想してみた

    ,

  • ||| ハリウッドでも吹き荒れる「リストラ」の嵐

    ,

  • ||| 2015年以降-日本で大リストラがはじめる

    ,

  • ||| 世界的なディスインフレ:先進国の賃金水準、新興国にあわせ低下し続ける!?

    ,

  • ||| 成熟国では健全な経済成長はもはやありえない!? 世界が日本流の長期停滞に入る恐れも?

    ,

  • ||| 来年2014年:QEなどの実験は失敗、成熟国のインフレ(成長)は難しいと実感する年になる!?

    ,

  • ||| イエレン氏:負の遺産の精算と米経済血流を末端まで流す政策を約束

    ,

  • ||| 量的緩和には配管整備が必要。スティグリッツ教授マクロ施策だけではなんの対策にもならない

    ,

  • ||| 円安一服でアベノミクス期待後退へ!?ポジショントークによる情報戦に惑わされるな

    ,

  • ||| ウォーレンバフェット氏の投資の裏ワザ!実はすごくシンプルだった。

    ,

  • ||| 法人税増税は経済効果にやはりインパクト大!?

    ,

  • ||| 政府の景気対策はなぜ法人を優遇するような施策ばかりなのか?

    ,

  • ||| 消費税増税前の駆け込み消費は損をする!?

    , ,

  • ||| 迫り来る日本財政破綻の危機?消費税増税とアベノミクス

    ,

  • ||| すでに織り込み済みだった!?FRB出口の延期:影響についてまとめてみた

    ,

  • ||| QE3縮小延期から考えてみる庶民のマイナスシナリオ

    ,

  • ||| 太陽風が金融マーケットをリセットするXデー!?

    ,

  • ||| 例えば...共産圏へ流れるマネーという見かた。

  • ||| 円安期待が裏切られる日

  • ||| 急変する各国中銀の「市場との対話法」熟考された修正なのか、意図せざる結果なのか?

  • その他の関連記事

     

    おすすめ記事

    記事カテゴリー

    タグ

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    過去の記事