ホーム > スクラップ >

欧州車SUV(W166-ML350)のブレーキローターとパッド:ヤナセで純正部品での交換費用

2022年11月14日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


フロント穴あきスポーツエディションローターとパッド一式

いつもお付き合いがある販売店ディーラーで所有するML350の12か月点検をしました。このお店は格安で12か月点検をおこなってくれていて、オイル交換こみで16000円です。今回は、メンテナンスBが1か月後に表示される記録となっていたので12か月点検を受けてメンテナンスBのリセットもお願いしました。

ちなみに、ヤナセですと、ML350クラスで3万後半から4万、Cクラスレベルで2万後半します。オイル交換は別となります。

普通にメルセデスのオイルを変えると車種を問わず6リッター以上の容量となるのでオイルを変えただけでも1万後半はかかってしまう感じではないでしょうか?

そういう意味では、MLクラスについては、フィルターを交換しても、点検とオイル交換がセットで2万ぐらいで済むので助かっています。

点検の結果としては、ML350 については、主バッテリーがそろそろ寿命である点とフロントブレーキパッドが残り6mmでもう少しするとパッドセンサーが付くという検査結果でした。


 

 

その後ヤナセで確認

実は、ML350のコンピュータについては、「ディストロニックプラス(DistronicPus)作動時の速度メーターが赤色点灯しない件 」でも紹介した通り、OEM性の診断機でメンテナンスモードをクリアしたり、診断スキャンをすると、Instrumental PanelAにエラーがでてしまい、ディストロニックプラスを作動させたタイに、メーターに設定スピードランプがつかなくなってしまいます。これまで、何度も車検や1年点検してきましたが、この問題は解消されておらず、いつもヤナセにもっていってリセットしなおしてもらっています。

今回は、パーツを格安でお付き合いあるお店で交換してもいいのですが、パーツ交換後、コンピュータの一部を操作する作業が発生するものはその都度、ヤナセにもっていってリセットしてもらうのも申し訳ないので、バッテリー及ぶフロントブレーキ類については、ヤナセでお願いすることにしました。

ちなみに、W166 ML350ガソリン車の主バッテリー交換については、「電化が進んだ車のバッテリー電圧には要注意 」で紹介していますので興味がある方は確認してみてください。

ブレーキパーツの交換目安

ヤナセでは、パットだけでなくディスク(ローター)についても確認してもらいました。ヤナセ側の基準としては、パッドは4mmまで使ってOK(だいたい5㎜から4㎜でブレーキパッド警告がでるが、4㎜ぐらいまできちんと使える仕様となっている)。
ディスクについては、ディスクがけずれて、手で触って渕がでてくるようになて(耳が出てくる)から基準値になったら交換を進めるとのことでした。

実際に私の車をみてもらうと基準値よりも2mm余裕があるとのことでした。
ディスクがあと2㎜使い切るまでどれぐらいの目安となるか聞いたのですが、たしかに1㎜けずれるのにそらなりの距離が走れるという事でしたが、使い方次第ということであるというアドバイスと、パッドだけ新品交換しても、あとからディスクを交換する場合、ディスクとパッドの設置を調整するためパッドを削ることになるということなので、ちょっともったいないですが、パッドとディスクを一式このタイミングで交換することにしました。

ちなみに、ML350のフロントディスクについては、スポーツエディションとなっているので、穴空きディスクとなっています。

breakexchangew166-1.png

以前もCクラスフロントディスクローターを交換したことがあるのですが2つで7万円後半(当時純正品で工賃込)ぐらいしたので、穴あきローターは結構高いのでは?と懸念していましたが、見積では、そこまで高くなかったのでブレーキ関連についてはヤナセで純正品交換してもそこまで値段は変わらない感じかな・・と思います。

他社製品をみてみるとパッドもディスクも同じような見た目で半額のものもありますが、ブレーキについては、命に係わるものなので、個人的には純正品がおススメです。

以下に、W166 ML350 スポーツエディション フロントディスクローター、パッド交換にかかった費用一式を掲載します。Cクラス、Eクラスのスポーツエディションについても、穴あきロータが装着されていますが、価格帯は同じレンジだと思うので参考になれば幸いです。

部品代

部品名 型番 単価 数量 金額
ブレーキパッド
(フロント用セット)
0004200405 43980円 43980円
パッドセンサー 1645401017 1771円 1 1771円
ブレーキディスクVENTED 1664211600
(スポーツエディション用の穴あきディスク)
36410円 2 72820円
フロントディスク+パッド部品合計 118,571円

工賃(ボルト他備品込)

分類 項目 単価 数量 金額
ホール脱着 7590円
ブレーキパッド ブレーキパッド脱着
(フロント4つ)
7590円
ブレーキペースト

506円

506円
ブレーキディスク
(ローター)
FITスクリュー 528円 2 1056円
ヘキサゴンヘッドボルトW 968円 4 3872円
工賃(備品込)合計 21,582円

ML350 W166スポーツエディション フロントローター、パッド交換一式

148,753円(税込)

MLクラスのフロントブレーキ一式交換で約15万円かかってしまいましたが、2.5トンクラスの車を安全に走らせるという点では致し方ない出費かと思っています。

ブレーキローターの渕にもりあがり(耳)が出てきているようなタイミングでパッド交換時期がくるようならば、新品パッドを削らなくていいよう、ローター(ディスク)も一緒に交換することで、ブレーキの鳴きを防いだり、ローター、パッドともにロスなく長持ちさせることができると思います。

若干支出は多くなりますが、一式変えた方がいい場合は迷うことなく一式交換をおススメします。



2022年11月14日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


前ページに戻る


,  タグ:


おすすめ記事

 

『車メンテナンス』の関連記事

  • ||| 欧州車SUV(W166-ML350)のブレーキローターとパッド:ヤナセで純正部品での交換費用

    ,

  • ||| 電化が進んだ車のバッテリー電圧には要注意

    ,

  • ||| タイヤの値段が2022年にかけてここまで値上がりしているとは思わなかった

    ,

  • ||| 車の傷をDIYで直す:タッチペンとコンパウンドを使った応急補修

    ,

  • ||| 排ガス規制が厳しい近年、思いもよらない高額部品の故障に要注意

    ,

  • ||| 車を所有するのとリースどちらがお得?

    ,

  • ||| 2022年4月から首都高料金値上げ:35.7km超えで普通車1950円

    ,

  • ||| CクラスなどについているメータのChargeバーの挙動について

    , ,

  • ||| ディストロニックプラス(DistronicPus)作動時の速度メーターが赤色点灯しない件

    ,

  • ||| しばらく放置していたら・・ML350 -ハンドルチルトUp/Downが機能しなくなる

    ,

  • ||| ソフトウェア更新で解決した-C200-W205-タッチパッドの不具合 

    ,

  • その他の関連記事

     

    おすすめ記事

    記事カテゴリー

    タグ

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    過去の記事