ホーム > かわら版 >

Amazon Primeでいつの間にか、AndroidTVアプリから作品レンタル・作品購入できなくなっていた

2022年07月20日 ネズミ1号:略称「T」
,


Androidアプリの決済手段に関する規約変更が影響している!?

Android-TV搭載のブラビアを去年購入して、Amazon Pirmeでよく100円レンタル作品を見ていたのですが、昨年から今年にかけて、気づくとレンタル購入ボタンが表示されなくなりました。

設定を見てみても、機能制限、購入制限設定メニューは説明文表示だけとなっており、どうやらWebブラウザのAmazon Primeからしか有償の作品レンタルや作品購入ができなくなっているようです。


 

 

前はできたいたのに?なぜ?

amazon-prime-video-01.png

iPhoneやiPadでPrime Videoアプリを使っている場合は、有償レンタルや作品購入サービスはApple課金規約が厳しいので、利用できない=PrimeVideoしか見れないというのは知っていたのですが、これまで私の記憶では、AndroidTV搭載のブラビアなどではワンクリックでアプリ上で購入出来たいたように思います。

ちょっと調べてみると、Androidアプリ側でも2020年に課金規則が厳密化され、恐らく内容をみるにきちんと対応しないとGooglePlay上からリジェクトされる恐れが出てきたという感じでしょうか。

昔のアプリが作品画面をWebviewなどで表示していてうまく抜け道をつくっていたのかどうかは分かりませんが、少なくともAndroid Nativeアプリでは、AndroidTVや、Androidスマホ端末、ChromeCastでも有償コンテンツのレンタルや購入はできなくなってしまっています。

ちなみに、有料レンタルや作品購入をする場合は、パソコンやスマホのWebブラウザでAmazonにログインして、Web上から作品をレンタル、もしくは購入して、その後アプリでMyアイテムメニューの購入・レンタルコーナーから見ることができるという裏技チックというか、結構面倒なプロセスが必要となっています。

昔は、テレビPrimeVideoを立ち上げで100円レンタルコーナーでリーズナブルにレンタルボタンを押して視聴できたいたのですが、ちょっと面倒ですよね。

AndroidやiOSプラットフォームでないAmazonのFireTVなどでは、アプリの設定をすることで、アプリ内から作品レンタルや購入ができるようです。

ちなみに、6-7年ほど前に購入したPanasonicDIGAというHDDレコーダーにバンドルされているPrimdeVideoアプリでは、レンタル購入できるようになっていますが、Webviewで見ているせいか、そもそもPrimeVideoを立ち上げて、作品を再生しようとすると、突然クラッシュしてしまいます。
多分ですが、PrimeVideoのWebpageが更新されて新しいアーキテクチャーとなっているため、DIGAに搭載されている古いブラウザエンジンだともはや動かなくなっているのか、もしくはDIGAに搭載されているCPUやメモリだと、もはや新しいPrimeVideoウェブサイトがきちんと動かなくなっているとう感じかなと・・見ています。

当時7万円近くで購入したHDDレコーダーにバンドルされているアプリがいつのまにか使えなくなっているというのは正直どうなのかな・・と思ってしまいますが、Amazonさんには、是非旧機種でも動くようにサポートしてもらいたいものです・・。

AmazonECアプリでは物品購入できるのに、なぜPrimeVideoはNGなのか?

Android、iOSの支払いに関するガイドラインを確認してみると・・

Google Play のお支払いに関するポリシーについて」「App Store Reviewガイドライン

双方ともに、デジタルコンテンツについては、各プラットフォーム専用の課金システムを使わないといけないという趣旨で明文化されています。Androidの場合は、以下のようになっています。

Google Play の課金システムでサポートされていない購入は、以下のとおりです。

  • 物理的な商品(食料品、衣料品、家庭用品、電子機器など)の購入またはレンタル
  • 物理的なサービス(運賃、航空運賃、ジムの会費、食品の配達など)の購入
  • クレジット カードまたは公共料金のお支払い

なるほど、こういう約束事があるのならば、Amazonアプリで物品購入はできるのに、デジタルコンテンツであるPrimeVideoでは作品レンタルや購入ができなくなっているのが納得です。

ちなみに気になってKindleアプリも見てみると、PrimeとKindle-Ultimateで読み放題書籍しか表示されていませんでした。
Kindleも有料デジタル書籍を購入する場合は、Webから購入してライブラリで見るという感じのようです。

ただし、書籍の場合は、Webであらかじめ内容を確認して、Kindleでは後付けで読むという利用パターンでも納得いきますが、やっぱりPrimeVideoについては、TVでアプリを表示したらその場でレンタルしたいですよね。

今、こうした使い勝手の良し悪しから、各プラットフォームでは、一部デジタルコンテンツの課金手段の多様化について外圧により解放するかも・・という情報も流れてきていますが、近い将来、PrimeVideとかKindleとったWebやPCでも展開されているサービスぐらいは、アプリでも同じ体験で購入できるようにして欲しいものです。



2022年07月20日 ネズミ1号:略称「T」
,


前ページに戻る


,


おすすめ記事

その他の関連記事

 

おすすめ記事

記事カテゴリー

タグ

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

過去の記事