ホーム > ライフ・その他 >

キャンプや登山で便利なガスバーナー:Jetboil-Minimo

2022年05月09日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ: , ,


火加減も調整できる汎用性が高いミニモ

登山やキャンプでも便利な軽量、コンパクトなガスバーナーとして10年近くSOTOガスバーナーを使っていました。このガスバーナーはもう販売終了となってしまっているようですが、本格的な調理もできて非常に重宝していました。
最近、週末は、ソロキャンプ以外で登山の頻度も多くなってきています。SOTOガスバーナーを登山に持参していましたが、山頂で風が強い時など湯沸かしに時間がかかってしまったり、ガス缶が重くてがさばるのが気になっていました。

実は、前からET-BOILというガスバーナーが気になっていました。価格が2万円近くと高価だったので、火加減があまり調整できず、湯沸かし特化のバーナーという認識で見送っていたのですが、たまたまモンベルのお店にいって店員さんに細かく聞くと、ミニモはどうやら火加減を細かく調整できて、湯沸かし特化ではなく、調理もできそうということで、店頭で購入してしまいました。

価格は、22000円。コンパクトなガスバーナーとして結構な金額ですが、JETBOIDミニモの汎用性について実際につかってみた感想を紹介しようと思います。


 

 

火加減調整は、SOTOバーナー並みにできるので、調理も可能

実際に使ってみた感想ですが、JETBOILと言えば、短い時間で沸騰させてしまうため、鍋料理のような調理には向いていないと思っていましたが、ミニモの場合は、火加減が普通のガスバーナーのようにリニアに調整できるので、すぐに沸騰させないという使い方ができました。

jetbiolminimo-1.png

つまりとろ火でぐつぐつ煮込むといったような使い方です。

弱火にすることで、カップの底についているアクチュエータみたいなのも、程よく熱してくれてとろ火系の調理ができる感じです。

JETBOILはカップの底にあるコイル状のアクチュエーターが熱を効率的にカップに伝えて少ない燃料で瞬時にお湯を沸騰させることができるのが売りですが、とろ火調理においても、少ない燃料でという点では非常に汎用性があり、経済性が高いガスバーナーだと思いました。

jetbiolminimo-2.png

JETBOIL-MINIMO 同梱内容

箱から出すと、下の写真のように、全ての付属物がパッケージとして梱包できるようになっています。

jetbiolminimo-7.png

中身を空けると、ガス管の台座、ガスバーナー本体、上に乗せるアクチュエーター付きの調理カップ、あと別の鍋やフライパンを使う際に使う五徳もそろっています。

jetbiolminimo-3.png

五徳を装着するとしたのような感じになります。

jetbiolminimo-4.png

ただ、エネルギー効率を考えると、あまりこの五徳は使わず、JETBOILのカップを使って調理もした方が経済性が高いと思うので、私の場合はこの五徳は使っていません。

なお、ガス缶とバーナー本体をついにして収納すると、ガス管もセットで下のように梱包できます。ただし、ミノモの場合は、五徳は入りません。

ミニモは、縦長でなく、横長のカップになっているのですが、これが湯沸かし以外の調理にちょうどいいサイズ感で気に入っています。ですので、五徳が入らないのは調理もできる汎用性とのトレードオフという感じで割り切れるのではないでしょうか?

jetbiolminimo-7.png

ざっくなどに入れて登山やハイキングする際には突起物がいっさいないパッケージングとなるので、このようにパッケージ梱包できるのは便利です。

小仏山と三つ峠での使用感

手始めに、高尾山ー小仏山 縦走ハイキングで使ってみました。

仕様通り、500mlのペットボトルのお湯がだいたい2分かからないぐらいで沸騰しました。

この日は、カップラーメンでしたが、試しにとろ火系をためしてみましたが、他のガスバーナーと同じように瞬間沸騰ではなく、とろ火調理ができることも確認できています。

jetbiolminimo-5.png

こちらは三つ峠山山頂での使用感。

同じく湯沸かし性能は抜群です。山頂付近は強い風でしたが、ものともせずお湯を沸かしてくれました。山頂で飲むコーヒーはやはり格別ですね。

jetbiolminimo-6.png

ということで、私の場合、キャンプは、SOTO、ザックだけで行動する登山系はJETBOILミニモとで使い分けして楽しいアウトドアライフを満喫できています。

JETBOILミニモは値段は高価ですが、その汎用性と、携帯のしやすさという点で満足しています。あとは、SOTOと同じくらい耐久性があればベストですが、これは追って使い込んでみてから適宜記事で紹介しようかと思います。



2022年05月09日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ: , ,


前ページに戻る


,  タグ: , ,


おすすめ記事

 

『アウトドア』の関連記事

  • ||| キャンプや登山で便利なガスバーナー:Jetboil-Minimo

    ,

  •  

    『キャンプ』の関連記事

  • ||| キャンプや登山で便利なガスバーナー:Jetboil-Minimo

    ,

  • ||| 真冬のキャンプも十分快適にキャンプできる:Colmanヒータアタッチメント

    ,

  • ||| Colman(コールマン)のヒーターアタッチメント。真冬でどれだけの暖房効果があるか試してみた。

    ,

  • ||| 冬キャンプを快適にする:おススメ暖房器具の選び方

    ,

  • ||| ここ最近冬でも混雑しているキャンプ場。ヘビーキャンパーにとってはちょっと行きにくくなっているキャンプ場事情

    ,

  • ||| 首都圏近郊で予約をとらなくても気軽に行けるフリーサイトなキャンプ場

    ,

  • ||| ソロキャンプ初心者:揃えたい道具一式と予算感っていかほど?

    ,

  • ||| キャンプ場に氷を持っていける!STANLEYの真空グロウラー

    ,

  • ||| ダイソーの使い捨て炭火コンロでお庭バーベキュー

    ,

  • ||| ベルモント(Belmont) TOKOBIスタンダードセレクション買ってみた感想

    ,

  • ||| 雨の日のキャンプを楽しむテクニック

    ,

  • ||| DoDライダーズタンデムテント-購入理由とその後の満足度について

    ,

  • ||| アウトドア・キャンプで使える最強のガスバーナーテーブルはこれ!?

    ,

  • ||| 【経験から学ぶ】失敗しない!末永く使えるキャンプ用品・道具の選び方

    ,

  • ||| 初心者でも大丈夫!秋冬キャンプを快適に!リーズナブルに揃えるおススメキャンプ用品

    ,

  •  

    『登山』の関連記事

  • ||| 登山用リュックの選び方

    ,

  • ||| 登山靴の選び方:ハイカットとローカットハイキングシューズどちらがおススメ?

    ,

  • ||| キャンプや登山で便利なガスバーナー:Jetboil-Minimo

    ,

  • ||| 登山やハイキングで使えるカメラ―ホルスター(ホルダー)

    ,

  • ||| おススメアウターシェル:国内未販売仕様のTHE NORT FACEアウターシェルセット

    ,

  • その他の関連記事

     

    おすすめ記事

    記事カテゴリー

    タグ

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    過去の記事