ホーム > スクラップ >

Deepmind買収で生かされるGoogle社のビックデータ

2014年01月29日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


techcrunch:Google社がイギリスの人口知能(AI)を開発している企業Deepmindを500億円で買収したそうです。昨年末からGoogle社の自動運転デモやRobotOS、センサー企業Nestの買収、Boston Dynamics社の買収など活発なM&Aがなされてきましたが、これらに共通することは、Google社が今までの目線から一歩先をいった次元でのビジネスモデル・世界観を描いているということが明白になったということでしょうか?コンピューティングというのはあくまでもビットを並べた計算機でしかありませんでしが、日々収集される膨大なデータサンプルを蓄積することで、人工知能として作用することができるアルゴリズムパターンや計算反応パターンを本当に作ろうとしているのかもしれません。


 

 

Googleはガートナー社が毎年発表しているハイプサイクルを着実に制覇しようとしている。

gartnerhypecycle2013.png

以下に2013年度の黎明期技術から列挙してみました。

注目されている技術

・モバイルロボット
・リアルタイム翻訳
・IoT(Internet of Things)「モノのインターネット」
 すべてのデバイスや製品がネットワークにつながる
・自然言語問い合わせ(対話型問い合わせ)
・ビッグデータ..cloud
・3Dプリンター
・ゲーミフィケーション
・ウェアラブルコンピュータ
・コンテンツ分析
CEP(Complex event processing)
 ※ストリームコンピューティング・リアルタイム分析処理
 従来:データベースに蓄積→必要なデータを取り出し集計分析
 CEP:予めデータに対する処理条件や分析シナリオをCEPエンジンに
 登録し、データを流し込む、データがその条件に合致すると即座に
 決められたアクションを実行するような仕組み
 DWH(データウェアハウス)とCEPはこうした違いがある。

 リアルタイムで処理結果がでなければ意味のない事象:金融アルゴリズム
 取引やサイバーテロ、クレジットカード不正利用の検知などに活用される

熱が冷めて、幻滅期にはっている技術

・AR(Augmented Reality)拡張現実:セカイカメラとか
・M2M(Machine-to-Machine communication service
・Mobile Health Monitoring
・NFC(Near Field Communication)
・Cloud Computing

IOI(internet of things)という言葉は、すべてのものがネットワークにつながり作用するようになるというものだそうですが、NEST社や自動運転などに活用されるRobotOSやロボットの頭にあたるOS機能など、ネットワークを介して膨大な量のデータやセンサリング技術により蓄積されるモデリングデータなど、今グーグル社では、人工知能をモデル化できるのに必要十分なデータ収集プラットフォームがあるといっていいのかもしれません。ターミネーターのスカイネットなどはSFの世界の話ではありますが、今回のDeepmind買収に際して、グーグル社内では、倫理委員会をつくったちう噂もあるようです。

TechCrunchより:噂ではGoogleは、DeepMindのAI技術を利用する際の社内規則を確立するために、倫理委員会を作ったと言われる。将来のGoogleでSkyNetのようなものが作られてしまうとは、Google自身も思っていないだろうが、コンピュータが人間に近くなれば当然、モラルの領域に入り込む。コンピュータがユーザである人間について知っていてもよいことは何々か。また、人間に近いコンピュータを使う人間の責任範囲はどこまでか。とくにこの二つが難問になるだろう。

これからも驚くような買収のニュースが舞い込んでくるかもしれませんが、直近の一連のGoogleの遍歴にについて当サイトで扱った内容を以下に列挙してみました。こうしてみると検索の巨人は次の新しい世界を見据えて着実に行動していると言えそうですね。

グーグルがNest社買収で描く世界とは!?

Google自動車のアンドロイド化へ。ホンダも参加するアライアンス結成

クラウドパワーを活用してスマホやタブレットをRobotの頭に!Google Robotics Divisionが描く未来

スマホAndoridと同じ構図:Googleの次の標的は自動車産業!?

物理カードGoogle Walletカード。最強の使い勝手を実現した優れもの!?

米国GoogleWalletカード登場。Googe社によるリアルトランザクション囲い込みが本格化!?

GoogleのSuggest機能はなんでもおススメしてくれる!?例えばAppleはどこを買収すべきかなど

オープンエデュケーション時代本格到来?GoogleがUdacityに参加

OS戦線スマホ終結へ!?アップルとグーグルが向かう次の戦場



2014年01月29日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


前ページに戻る


,  タグ:


おすすめ記事

 

『Google』の関連記事

  • ||| FacebookがGoogleを超える検索サービスを作る!MarkZuckerbergが宣言。

    ,

  • ||| Deepmind買収で生かされるGoogle社のビックデータ

    ,

  • ||| グーグルがNest社買収で描く世界とは!?

    ,

  • ||| Google自動車のアンドロイド化へ。ホンダも参加するアライアンス結成

    ,

  • ||| クラウドパワーを活用してスマホやタブレットをRobotの頭に!Google Robotics Divisionが描く未来

    ,

  • ||| スマホAndoridと同じ構図:Googleの次の標的は自動車産業!?

    ,

  • ||| 物理カードGoogle Walletカード。最強の使い勝手を実現した優れもの!?

    ,

  • ||| 米国GoogleWalletカード登場。Googe社によるリアルトランザクション囲い込みが本格化!?

    ,

  • ||| Googleハングアウトで受けられる個人授業「Helpout」利用規約からサービスについて検証してみました。

    ,

  • ||| 海に浮く巨大な建造物・実はGoogle製品のラグジュアリナーショールームだった?

    ,

  • ||| 海に浮くデータセンターと見られる巨大建造物? -Google最新のデータセンターが非常識なほどの進んでいる件

    ,

  • ||| GoogleのSuggest機能はなんでもおススメしてくれる!?例えばAppleはどこを買収すべきかなど

    ,

  • ||| オープンエデュケーション時代本格到来?GoogleがUdacityに参加

    ,

  • ||| Courseraで受けられるGoogleが米国メディア文化に与えた影響に関する講義

    ,

  • ||| マット・カットさんTWから"Googleイニシアチブ"ストレージデータ・サーバークライアント間の通信の暗号化

    ,

  • その他の関連記事

     

    おすすめ記事

    記事カテゴリー

    タグ

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    過去の記事