ホーム > スクラップ >

グーグルがNest社買収で描く世界とは!?

2014年01月23日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


arstechnica:Nest社というとホームオートメーション分野におけるベンチャー企業というイメージが持たれているようですが、Nestはサーモスタット(適正温度センサー)と煙センサーなどセンサリングデバイスを販売している企業として知られています。また面白い点が、元アップルのCEOが起こした企業としても有名なようです。グーグルがアップルをドロップアウトして興した企業を買収するのに違和感があるなどある記事では書かれていますが、そういう問題とは裏腹に、グーグルがホームオートメーション分野の企業を手に入れることで、どんなことが起こりうるのか?について面白い考察記事を紹介します。


 

 

まずグーグルとネストの未来の話をする前に大前提となるNest社のデータポリシーについての確認

Nestのプライバシーに関する言及では

センサーによって収集されるデータは我が社の製品の改善やサービスの運用のみに活用されます。
我が社はプライバシーポリシーを重要事項と考えており、今後ともこの方針は変更しません。

と言われているようですが、記事では、企業がプライバシーを重んじると宣言してもそれはなんの保障にもならないそうです。プライバシーポリシーでどんな宣言をしようが、1年後、または5年後に企業がどう変わらないという保障にはならないといっています。

例えば、利便性とプライバシーのトレードオフということで

  • Nestのセンサーデータと設置場所の位置情報などを今後の改善のために、維持のためにという理由でポリシーを変更し収集する。
  • 又はデータ供給することで、対応したエアコンや照明、電化製品のエネルギー節約が25%もできるよになるし、基盤センサーデバイスは無償となります。

などという名目でビックデータを収集しはじめる事はそこまで反発を選らずとも出来そうです。

グーグルとネストがタッグを組むことで可能となる未来!?

単なるホームオートメーションからデータプラットフォーマーとしてのビッグビジネスの可能性が描ける!?

センサーリングデータが集積されることで、あるエリアのエネルギー消費傾向がわかるようになるでしょうし、アンドロイドスマートフォンで補足した人の位置情報 と検索やGoogleNowなどの技術を使ったこれからどういう行動をとるだろうという予測情報を活用することで、電力会社などにインテリジェントな送電 システムなどを提供できるかもしれません。つまりスマートグリッド構想が現実的なものになるということです。

「いやいやNest社のデバイスはまだまだ普及していないじゃないか」という事を言う人もいるかもしれませんが、資金力のあるグーグルでしたらハウスメーカーや集合住宅メーカーにデータ供給と引き換えに無償で配るようなことをするかもしれません。そうすることで、家電メーカーなどもNest社の供給するセンサーAPIに対応した照明やエアコンや電気給湯器などが供給されるようになるのも携帯電話OSなどを見ても容易に想像できそうです。

特に都市部などでの商業施設などでは、ネストのサーモスタットからの温度情報と人々が持ちあるているアンドロイド端末のWifiアクセス情報や位置情報を併 用し、人が多いから室温を節約モードへ、ここは人がいないからエアコンを一時的に止めるなど賢い設備運用とエネルギー供給を行うことができエネルギー消費 量を30%近く節約でき、売電しましょうということができそうです。
当然、グーグルは売電手数料を設けることができるわけです。

つまり、余分エネルギーを節約し、必要なところへ割り振るという凸凹した無駄を平らにすることで手数料を稼ぐようなビジネスモデルですね。

また紹介した記事では保険会社もネストのデータを高値で買うだろうといっています。
人 気のいない室内でエネルギー供給がなされていないのにわずかながらに温度が上昇したというデータは火災の防止という点でプレミアムなデータとなだろうと 言っています。保険ビジネスはデータ分析に基づくリスク査定がビジネスモデルとも言えますからまさにこうしたデータを活用することでリーズナブルで安心で きる保険サービスが生まれることも期待できそうです。



2014年01月23日 ネズミ1号:略称「T」
, タグ:


前ページに戻る


,  タグ:


おすすめ記事

 

『Google』の関連記事

  • ||| FacebookがGoogleを超える検索サービスを作る!MarkZuckerbergが宣言。

    ,

  • ||| Deepmind買収で生かされるGoogle社のビックデータ

    ,

  • ||| グーグルがNest社買収で描く世界とは!?

    ,

  • ||| Google自動車のアンドロイド化へ。ホンダも参加するアライアンス結成

    ,

  • ||| クラウドパワーを活用してスマホやタブレットをRobotの頭に!Google Robotics Divisionが描く未来

    ,

  • ||| スマホAndoridと同じ構図:Googleの次の標的は自動車産業!?

    ,

  • ||| 物理カードGoogle Walletカード。最強の使い勝手を実現した優れもの!?

    ,

  • ||| 米国GoogleWalletカード登場。Googe社によるリアルトランザクション囲い込みが本格化!?

    ,

  • ||| Googleハングアウトで受けられる個人授業「Helpout」利用規約からサービスについて検証してみました。

    ,

  • ||| 海に浮く巨大な建造物・実はGoogle製品のラグジュアリナーショールームだった?

    ,

  • ||| 海に浮くデータセンターと見られる巨大建造物? -Google最新のデータセンターが非常識なほどの進んでいる件

    ,

  • ||| GoogleのSuggest機能はなんでもおススメしてくれる!?例えばAppleはどこを買収すべきかなど

    ,

  • ||| オープンエデュケーション時代本格到来?GoogleがUdacityに参加

    ,

  • ||| Courseraで受けられるGoogleが米国メディア文化に与えた影響に関する講義

    ,

  • ||| マット・カットさんTWから"Googleイニシアチブ"ストレージデータ・サーバークライアント間の通信の暗号化

    ,

  • その他の関連記事

     

    おすすめ記事

    記事カテゴリー

    タグ

     

     

     

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    過去の記事