ホーム > スクラップ >

バーバーリーの$120ドルの布製再利用可能マスク

2020年08月24日 ネズミ1号:略称「T」
,


売価の20%をCOVID-19 の自社チャリティ財団へ寄付される値付け

Burberry releases face mask in signature check pattern on antimicrobial fabric

アパレル業界では軒並み決算がさんさんたるものとなっていますが、そんな中でバーバリーが抗菌加工した再利用可能な布製マスクを発表したそうです。

まだ一般の方は購入できず、当初はバイヤーからのみのようですが、お値段は約120ドル。日本円で13000円ぐらいというところでしょうか。


 

 

首元まですっぽり覆ってくれるという布製記事は、その製造過程もリサイクルを意識

バーバーリー社によると、このコットンマスクは余剰となったコットン生地を抗菌加工して製造するのだとか。記事ではサステイナビリティと言っていますが、高級ブランドであるバーバーリーは単にいいものを作るというだけでなく、環境にも配慮しつつ、なおかつ売価の20%を寄付するといったブランド醸成するためのロジックをしっかりと固めている訳です。

今、世界では、公共の場でマスクの着用が義務化されている都市が多くなっている

日本人にとってマスクってそんなに違和感ないのですが、ヨーロッパやアメリカなど欧米諸国ではマスクはそんなにされることがないという感じが私にもあります。

日本では、スペイン風邪などが流行ったときに、マスクをする習慣がついたような文章を読んだことがありますが、欧米をはじめCOVID-19 で苦しむ都市や国々では法律や条例で義務化され、場合によっては罰金まで課されるようになっているそうです。

そうなると、マスク着用は当たり前となる訳ですが、その中で高級ブランド各社はこうしたロジックで武装して高級マスクをパブリシティやプロモーションを兼ねて市場に投入してくるわけですね。

ひょっとしたら、マスクに合わせるコーデなんていう逆の発想もねらっているのかもしれませんが・・・ある意味コロナ禍がこれからしばらく続き、普通の生活空間に違和感なく共存して行く流れを各社感じ取りながらこうしう切り口の製品がこれからも出てくるのかもしれません。

burberry-cotton-face-mask-2.jpg

ちなみに、バーバーリでは、秋口にも、この高級マスクのバリエーションを拡張した新しい商品を出すと言っているようです。



2020年08月24日 ネズミ1号:略称「T」
,


前ページに戻る


,


おすすめ記事

その他の関連記事